山本章夫(代表者プロフィール)/会社沿革
   
1967年 大阪生まれ   

1988年 「東京録音株式会社」※入社   ※(現在はティー・オー・シー鰍ノ社名変更)

         2年間の音声技術職(放送・中継・録音・海外ロケ音声)を経て
         制作ディレクターに移動〜ラジオ各局※の番組やCM制作、イベント制作を担当
       ※(FM大阪、毎日放送、朝日放送、ラジオ大阪)

1990年  FM大阪のレギュラー番組を多数担当する他、特別番組制作やイベント制作にも奔走する

1991年 αステーション(FM京都)開局に伴い、ゾーンプロデューサーの1員となる。他局の番組も同時期に担当
         ※LOVE TRACK KYOTO やCRUSIN KYOTO45などの生放送を担当

       ---------------------------------------------------------------------

1994年 「有限会社K-STAFF」 入社 

        *Jリーグ・ガンバ大阪の応援番組制作を経て、万博記念競技場をメインとした
          オフィシャル場内放送運営に7年携わる

        *鈴鹿サーキットで行われる2輪&4輪のレース紹介番組を担当
          モータースポーツに関する数多くのラジオ番組やイベントを制作

        *FM三重、FM富山、Zip-FM、福井放送(FBC)など関西を離れた放送局の番組も担当
        
                                                       ※過去制作したラジオ番組(AM局/FM局)

       ---------------------------------------------------------------------

1999年  「有限会社アストロメディア」設立(6月)

        *「大阪ドーム 9Fメディアマスター」常勤での編成・運用業務をスタッフを構築し開始

        *「ガンバ大阪 万博記念競技場」公式戦での大型ビジョン運営・台本・進行等を担当

        *松下電器産業梶i現 パナソニック蒲lの社内イベントに多数参加(現在も続く))

        *NTTドコモ関西様 の新機種や新サービスにおけるPRイベントやラジオ番組を多数受託

        *ビジネス用ビデオ、TV/ラジオCM など映像制作を中心に、Web・携帯電話アプリなども制作


2004年   大阪城公園一帯で行われた大型イベント 『大阪夏王〜オーサカキング〜』(主催:MBS)

          に携わる(2004年〜2008年迄 5年間メインステージ運用他)

2005年   南海電気鉄道株式会社様 株主総会における映像制作と技術関係のコーディネイトが始まる

2007年  全国規模のバンドコンテスト「TOYOPET 全国ナイスミドル音楽祭 関西地区大会」(ABC)を3年担当

2008年   元マラソンランナーで解説者(増田 明美)さんがパーソナリティとなる健康番組(MBS)を制作コーディネイト

2013年    グランフロント大阪開業に伴い、ナレッジシアターで行われた参加型カンファレンスイベント

          【うめきた未来会議 MIQS】(主催:竃日放送、(社)グランフロント大阪TMO、(社)ナレッジキャピタル)

          に2年間携わる(MIQS-01 及び MIQS-02)


2016年   南海電気鉄道株式会社様 映像制作やコーディネイトが10年目を迎え
        
            記録映像の撮影・管理・運用となる「ビデオ・オン・デマンドサービス」を受託契約



2018年  有限会社アストロメディアは6月で創業20年目を迎える






※ASTRO MEDIA HPへ戻る